爆裂長野 -BAKURETSU NAGANO-


飛行機だけは勘弁な。
by amino22
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
frozen throne
from frozen throne
cost of livi..
from cost of living..
visiting nic..
from visiting nicol..
memorabilia ..
from memorabilia oa..
long distanc..
from long distance ..
butterfly di..
from butterfly digi..
snow bord
from snow bord
informatyczn..
from informatycznego
osberg
from osberg
help how do ..
from help how do gi..
LINK
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


サンダリングステップの恐怖の巻

今日も今日とてEQ2。
サンダリングステップもどうにかうろつけるレベルにもなり、色々と足を伸ばしてみる。
シティタスクを完了させるため、ヴァースーンの廃墟にクモ退治しにいった。
ここの敵はレベルの割に、やけに強いような気がしなくもない。
それでもクモは沢山沸くようで、popを待たなくて済んだのは有りがたい。
時々nameの女王グモにボコられつつ、タスク完了。

帰り際、廃墟の隠し入り口をチェックしようとすると、クレーターの周りを凄い勢いで走っている一団を発見。
誰かを追いかけているわけではなく、ただ走っているようだ。
筋トレ中でしょうか。筋肉ないけど。

b0028243_12335192.jpg


で、何してるのかと眺めていると。

b0028243_12353212.jpg


もう、俺になんか恨みでもあるのかと。
なんかepicだし。
逃げても逃げても剥がれなくて、あえなく死亡。チーン。
回復魔法を唱えるために立ち止まったら即死の勢いだし、でも唱えたい。でも無理。
僧侶の無力さを思い知ったのでした。

しかも復活してみると、今まで行ったことが無い場所でまわりに強敵だらけ。
俺はなんか悪いことしたのかと。
[PR]

by amino22 | 2005-07-29 12:40 | ゲーム

Logicool MX510を買ったの巻

インテリマウスがすこぶる調子悪いので、マウスを買い換え。
さすが、5ボタンとはいえバルクだっただけはある。軟弱。

つーことで、logicoolのMX510を購入。
とてもいい感触なんだけど、しかし。
もうこれでもかというぐらい、肩が凝るですよ。肩凝りすぎて寝付けないぐらい。
人間工学とはなんぞや?とフト考えてしまった。

マウスパッドとの相性もあるのかもしれないなあ。
自分は猛烈に滑らないマウスパッドを好きで使っているんですが、これが結構狙い通りにピタっとマウスが止まって良いのです。
他人が使うと、「マウスが全然うごかね!」と非常に不評なのだけど、俺はもう他のパッド使えない。
で、操作するときは、絶妙にマウスを浮かして使っているのですよ。pro。
なもんでMX510に妙な重量感があるため、今までよりも手首から肩への負担が少し増えたような気がします。
一緒に普通に滑るマウスパッドを買ったのだけど、もう滑りすぎてカーソルが安定しない!
あさっての方向にカーソル行っちゃいます。慣れって怖い。

まあ、MX510にも慣れるだろうけど、肩こり嫌だなあ・・・。
[PR]

by amino22 | 2005-07-27 12:52 | コンピュータ

やっぱりEQ2で遊ぶ

EQ2ばかり遊んでいるおかげで、こっちをいじくる暇がないというか暇があるからEQ2をプレイするというか。

そんなこんなで、もうすぐLV24になれそうです。
最近は生産の方に時間を割いていたので、あまりレベルもあがらずクエストもモッサリ残ったまんま。
yspがアレ作れコレ作れと言うので、無償の愛によりベッドやらイスやら作るわけだ。

今日は珍しく工房が出てサンダリングステップへ。
生産ばかりやってると、ほんとお金が貯まらなくて金欠になってしまう。
たまには外にでて金を稼がなきゃいかんね。
で、1人でウロウロしていると強烈なモンスターを発見。

b0028243_4152997.jpg


でかい上に強い。普通のグリフォンの2倍はあろうかという大きさだ。
EPICX2ということは、最大6人PTX2=12人で戦う事を想定されている(いわゆるRAID)わけだ。
しかし、普通にサンダリングステップの中を悠々と飛び回っているので、迷惑この上ない。
ターゲットにされたらおそらく即死するので、遠目から見ていてもビビっている自分。
いやあ、いつかこんなのを倒したいね。
[PR]

by amino22 | 2005-07-15 04:11 | ゲーム

もりもりEQ2を遊ぶの巻

EQ2もりもり遊んでます。
割とスローペース、というかどうでも良いことに時間をかけているおかげで、あまりレベルも上がらず。
ガツガツと遊ぶのは苦手な方だし、レベルとかそんなにこだわらない。
むしろこだわるのはプレイスタイルで、いかに無茶苦茶な事や下らない事をするかが自分にとってのプレイスタイルの1つだ。
黙々と敵を倒し続けるのはあまり楽しくないのである。
逆にモンスターに追いかけられて、逃げ切った所で仲間と「わははー」と笑う方が断然楽しいんじゃないかね。

と、いうわけでスキル上げに励むことにした。
上げるのが楽そうな水泳スキルを上げる為に、とりあえずコールドウィンドの灯台から海に飛び込み、ウィンドストーカー村近くの海岸を目指す計画だ。
知らない人にはサッパリだろう。
知っている人は結構遠そうと思うだろうが、釣りしたり敵を相手にしたりすると、そうでもなかった。
当初30ぐらいだった水泳スキルが、陸地に上がる頃には89に達していた。
水中でも呼吸可能になる魔法のおかげで、陸地と変わらずプレイできるのです。
ああ、無駄な時間。

途中でなにやら大きい怪物を発見した。
b0028243_3512878.jpg

レベル的にも行けそうだったので攻撃してみると、意外と強くもなく弱くもなく普通。
まあ、さすがに3体も4体もいたら泣いちゃうけど。
2体ぐらい倒すと、なぜかLV20のが沸いてしまい、さすがに退散した。

陸地も楽しいが海も楽しいと思ったのであった。
[PR]

by amino22 | 2005-07-01 03:56 | ゲーム