爆裂長野 -BAKURETSU NAGANO-


飛行機だけは勘弁な。
by amino22
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
frozen throne
from frozen throne
cost of livi..
from cost of living..
visiting nic..
from visiting nicol..
memorabilia ..
from memorabilia oa..
long distanc..
from long distance ..
butterfly di..
from butterfly digi..
snow bord
from snow bord
informatyczn..
from informatycznego
osberg
from osberg
help how do ..
from help how do gi..
LINK
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

犬リバイバルの巻

犬が少し元気になっていた。
とはいえ、昨年末当たりから何か調子悪そうなので、少々心配も残る。
また、足の調子が悪いらしく、小屋への出入りがどうも嫌そうなのだ。
うちの犬小屋は、鉄パイプで足場を組んでその上に建っている。
地面から50cmぐらい上に建っているので、出入りするときは飛び乗る必要がある。
一応出入りしやすいようにはしてあるが、実に妙な小屋だ。
野良犬が来て子供を作られちゃ困るかららしい。
避妊手術という手もあるが、我が家ではそういうことに実に否定的だ。
親父曰く「自然がいい」そうだ。じゃあこんな不自然な小屋建てたのは誰だ?
なんにしろ自分の家に出入りするのが辛いのでは、少々問題ではある。

犬は生きているからいいとして、花粉だよ、花粉。
今年は花粉が例年の何十倍とかなんとか。
予測の数値はえらいことになってたけど、実際はそうでもないようです。
俺は花粉症ではないのでとりあえず気にしていないが、花粉症の人にはそれでも相当しんどいようですね。
最近の花粉対策マスクはどんどん進化しており、おもわず「ぷっ」と笑いたくなってしまう事度々。
見るたびにキシリア・ザビを思い出してしまう。花粉症の人には申し訳ないが。
いやむしろ、キシリア様は花粉症だったのではないか、と言ういらん憶測までしてしまう。

車のフロントガラスなんか、なんか粉っぽくなってるわけです。
大して埃っぽいわけじゃないので、やっぱ花粉でしょうか。
いきなり暖かくなったので、大いにまき散らしているのでしょう。

そんな春の一日。
あ、タイヤ履き替えなきゃ。
[PR]

by amino22 | 2005-04-06 23:56 | その他
<< ハンゲームの巻 犬の巻 >>